【恋にも出合いにも活かせる】幸せになる為の「幸せの定義」とは?

LINEで送る
Pocket

幸せになる為の定義

少し前の学校の成績と言えば相対評価だったのではないでしょうか?

例えば5段階評価でしたら
5 10%
4 20%
3 50%
2 15%
1  5%
などと、あらかじめその評価になる割合が決められているという評価方法です。

 

この場合周りにいる人の状況により自分が同じ点数であっても評価が変わってくるという事になります。

メリット、デメリットがあるのは事実ですが、これをあなたは自身の評価に取り入れていないでしょうか?

 

特に周りがたくさん結婚していく20代から40代になってきた時に相対評価で自分の幸せを判断する方が多くなる傾向にあります。

「友人の旦那は年収1000万円だから私も旦那になる人は最低でも1000万はないと無理です」

「会社の同僚の嫁は20代で年齢差が14才もあるから僕もそれくらい若い子と付き合いたい」

などと思われている方が多いのではないでしょうか?

 

「ディズニーランドの生みの親」ウォルトディズニーは幸せの定義をこう言っています。

「幸せとは、心の状態でどんなふうに物事を見るか次第です。

私にとっては心が満たされることが幸せですが

それはお金持ちではなくてはならないということではありません。

人は一人ひとりちがうもの」

 

と言っています。

つまり、「相対評価」ではなく「絶対評価」に重きを置いて生活していくほうが

幸せになりやすいということなのです。

 

先ほどの学校の成績と同様

自分の評価方法の「相対評価」とは・・・

「あの人より自分のほうが優れている」と思う事に価値を見出すことです。

 

逆に、自分の評価方法の「絶対評価」とは・・・

自分の中で自らの価値を判断する事です。

つまり、自らの価値観を大切にし、自分ならではの幸せを見つけて行動した方が

幸福感を高める事ができやすいと言うことです。

 

周りの意見や周りの状況を気にせずに、あなた自身があなた自身の幸せを見つけて、素敵な未来をお過ごしください。そして、あなたの婚活にお役立てください。

 

スケジュール

LINEで送る
Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)