自分のコンプレックスを活かす方法

LINEで送る
Pocket

コンプレックスの共通点は親密度アップ

コンプレックスを活かす

人は”共通の敵”を見つけると結束力が強くなるというのは実体験であるのではないでしょうか?

 

この”共通の敵”が人である必要はありません。

自分のコンプレックスでも友好的です。

 

例えば、「花粉症」や「苦手な食材」でも共通の「コンプレックス」を共有する事で親密度を高める事ができるでしょう。

LINEで送る
Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)