出会いのチャンスを次につなげる事

LINEで送る
Pocket

今回は出会いのきっかけを大切にしていただきたいという思いからこれを書いています。

 

まずは、紹介やパーティーで出会う人を「かえがえのない人」と思ってください。

たまたま紹介された、たまたまパーティーで一緒になった・・・それだけで十分縁のある人だと思います。

出会いを粗末にする人は縁を結ぶことが出来ません。

だって出会いのチャンスなんてそんなに次から次へとあふれてくるものではないからです。

1つのチャンスを大事に大事にしてほしいんです。

 

以前も書きましたが

恋人も結婚相手も人と人との人間関係です。

きっかけは「たまたま」であってもその人と時間を共有するうちに

かけがえのない人になることがあります。

 

パッと見て、ちょっと話しただけで、その人のすべてがわかることはまずありません。

話が弾まなかっても「二度と会いたくない!」という決定的な事がない限りは

どうしても好きになれない人なのか、だんだん気持ちが近づく人なのか

ちゃんと結論が出るまで会ってみましょう。

 

職場の中のいい友達も同期入社というだけで、別にピンときて「この人と親友になる」と思ったわけではなく

一緒にランチに行ったり残業したり・・・そのうち一緒にしんどいことを乗り越えたり、たまに腹が立ったり、いらっとしても許してあげられたり・・・

そして気が付いたら何でも話せる親友みたいな大切な人になったりしますよね

最初は「ただ同期に入社しただけだった」だけなのにです。

 

次に会うために誘うこと、二人きりの二次会に誘うこと、

確かに勇気がいる事かもしれません

だって断られるかもしれないですものね!

でも、その人を誘わなくても断られても結果は一緒です。

もう会えないんです。

 

誘って断られても、誰にも迷惑かかりませんし、

相手にその気なさそうでも「今日せっかくこうやって出会ったんですから、今日はこの後僕に付き合ってください。もう一軒行ってゆっくり話してそれでもどうしてももう会いたくなかったら遠慮なく言ってくれればいいから」ぐらいのことは言ってください。

強引くらいに誘われて悪い気のする人はいません(たとえその場は断っても)

誘われない方が気を悪くします。

断られても「じゃあ気が向いたら連絡して」と連絡先を伝えましょう。

 

自分の気持ちがまだ定まってなくても構いません!誘ってください!!

 

話しをしたり二人が初対面の印象と違う所が見つかるくらい時間を共有してみてください。

それでもそれをする勇気が出なかったら私のセミナーに来てください(*^_^*)

 

これからの出会いが皆さんの素敵な出会いの場になりますように・・・

 

恋や愛の悩みはskyz大阪の婚活カウンセリングをご利用ください。

seminer