一回戦BOYからの脱却 vol2

LINEで送る
Pocket

ご紹介をした後なかなか続かないとのお悩みを打ち明けてくださる方のもう一つの理由に、
「自分の気持ちがはっきりわからないので積極的に誘えない」という
事をおっしゃる方も結構いらっしゃいます。

 

女性にもよくお話ししていることですが
人生のパートナーとなる人は初めから理想通りの姿では現れないことも多いのです。

 

最初は「そんなに好みじゃないかな」と思っていても
何度か会ううちに、
相手の優しい気遣いや
失敗したときに見せる人懐っこい笑顔や
美味しいお弁当を作ってきてくれるかわいい一面など・・・
一緒に時間を過ごしてやっと気づく彼女の魅力もあります。

 

そもそも大好きなタイプだったり、一目ぼれだったり、どうしてもまた会いたい!
そんな人に出会ったら確実に次につなげることが出来るでしょうか?
その確率が100%に近い魅力をご自身が備えているなら
狙い球を絞り込んでも
可能性は高いと思いますが、なかなかそうはいかないですよね

 

相手を誘うのに「気持を決めてから」という準備は要りません。
先のことなど誰にもわかりません。
この先好きになるか嫌いになるか今の時点でわからなくたっていいんです。

 

まずはお互いをもっと知ってみる。
そのために会う。
「誘う事=好き」という事がすべてでなくったって構わないと思います。
ご自分から誘って会っていたのに自分の方から断ることもあるかもしれません。
それも仕方のないことです。

 

さりげなく次の約束が出来るようにするには
「誘う」という事に対するご自身の心のハードルをもっともっと低くして
当たり前の事のように行ってみましょう。

 

誘い方については一回戦BOYからの脱却 Vol1を参考にしてください!

 

 

恋や愛の悩みはskyz大阪の婚活カウンセリングをご利用ください。

seminer