「きっかけの芽」を見逃さしていませんか?

LINEで送る
Pocket

お仕事もプライベートも毎日同じような繰り返しをしているようで

実は人生が変わるほどのきっかけが毎日小さく潜んでいますよ!婚活セミナー③
だからこそそんな「きっかけの芽!」を見逃さず大きく育てていきましょうね!

 

婚活の「きっかけの芽」はあらゆるところにあります。

 

チャンスと思うか見逃すかでその芽は育つか土に沈んでしまうかが決まります。

先日、「パーティーに出席したけど誰にもアプローチできなかった」というご相談がありました。

「気に入った人はいなかったの?」と聞くと

「いたけど前半同じテーブルになった人で、席替えで離れてしまったから誘えなかった」

と、いう事でした。

確かにそのシチュエーションはよくわかります。

彼の気持も理解できます。
で・・・その気に入った人と連絡先を交換することもなく帰ってきたそうです。

もったいないですね~(>_<)



時間を割いて、パーティー費用を払って、気に入った人が見つかった!

でも、アプローチが出来なかった・・・とすると!

パーティへ参加した時間も お金も きっかけも 今となっては戻ってきません!

 

こんな時はこんな感じにしてはどうでしょう?

 

まず前半のテーブルで気に入った人がいたら

後半の席替えするタイミングでさっと歩み寄って

「後で連絡先交換してくださいね!」と声をかけておきましょう。

 

そうするだけで彼女はあなたを意識して

テーブルが変わってもちらっちらっと気にかけてくれるかもしれません。

声をかけられた時は

「えっ??!何?」と思っても、そのあと「どんな人なんだろう」ときっと気になりますから(*^_^*)

 

でもあなたは後のテーブルの女子とも楽しそうに話していればいいんです。

 

「他の人とも楽しく話してるし、誰にでも声かける人なのかも」と思ってもらえたら成功です!

 

パーティーがお開きになったら堂々と連絡先を交換しに行きましょう。

さっき連絡先交換を伝えていますから逆に行かないとかえって失礼ですよね

 

もし断られても

「じゃあ気が向いたら連絡してとアドレスをコースターの裏にでも書いて渡しておきましょう。

それがうまくいってもいかなくてもいいんです。

貴方がそんな風にアプローチするという事が大事なんです。

そうしてチャンスを逃さない自分になること

良いと思った人に出会ったらちゃんと行動を起こす

それが「チャンスの芽」を風化させないことです。

 

パーティーに参加したら

「カップルにならないと!」という結果に縛られず

「気に入った人にはちゃんとアプローチしよう!」をミッションにしてみてはどうでしょう!

 

恋や愛の悩みはskyz大阪の婚活カウンセリングをご利用ください。

seminer